top of page

年齢を重ねるほど、高額化粧品が必要になるというのはウソ

スキンケアがなくてもスローエイジング・アンチエイジングができます。

40代で超敏感肌になり、高機能スキンケアが使えなくなってしまった私が見つけたアンチエイジング方法を伝えたい!

くすみ、たるみ、シワ、敏感・乾燥肌などでお悩みなら、京都市 北大路駅から徒歩8分 北山通 エステサロン さとう式リンパケア ハチミツ美容 インデイバ アオです。

初めての方は、プロフィールをご覧ください。私の敏感肌のこと、今に至るまでのことをお話しています。

先日、41歳になられたお客さまから、「年齢とともに、気になるところが増えてきて、、、 シワにいいとかたるみにいいよ。と言われてクリームを買ったけど、何も変わらなかったなあ。結構高かったんですよ。」とのことでした。




年齢を重ねると、気になるトラブルが増えてきますよね。

だから、そのトラブルに合わせた化粧品成分が配合されているスキンケアを購入される方が多いです。

アンチエイジングのスキンケアは、高額です。

5万円、10万円ほどの高額なクリームが販売されているのも見かけます。

でも、残念ながら、それらの化粧品を使っても、肌はそんなに変化しません。

なぜなら、化粧品は薬ではないから、変わってはいけないからです。

ある有名化粧品メーカーで化粧品開発をされていた方が、おっしゃられていました。

「化粧品はテクスチャーが大切。テクスチャーが良いと、ユーザーはリピートして使い続けてくれる。そうすれば何となく効果があるように感じますから。」と。

”高額化粧品を購入して使っている。” という気持ち、満足感は、肌を少し綺麗にするかもしれませんが・・・





私は、美肌を保つために高額化粧品は必要だと思いません。

肌理論から考えて、不要です。

なぜなら、何度も伝えていますが、肌は排泄器官でありバリア機能を担う臓器だからです。

肌は、化粧品を吸収する器官ではありません。

排出する器官です。

そして、化粧品には、界面活性剤が必ず配合してあります。(少ないですが、含まれていない化粧品もあります)

界面活性剤は、洗剤みたいなもの。(少し過激ないい方ですが)

肌の潤いを綺麗にとってしまうもの。

保湿クリームなど化粧品の中に、肌の潤いバリアを壊す成分が一緒に入っているということです。

潤いバリアが壊れると、乾燥、刺激を受けやすい、シワになりやすい、シミになりやすいなどなどの弊害があります。

また、化粧品のほとんどに、酸化する油が配合されています。

酸化する油を肌に塗布すると、どうなるでしょうか?

シミやシワの原因になります。

不思議に思ったことはありませんか?

毎日欠かさず日焼け止めを使っているのに、どうしてシミができるのだろう?

保湿クリームを使ったり、美容液を使っているのに、どうして乾燥するんだろう?

それらは、すべて年齢のせいでしょうか?

そうではありません。

化粧品を使っているのに、トラブルが起こることが、変だと思いませんか?

だから、年齢とともに様々なトラブルが起こりますが、そのトラブルに対応しようと高機能化粧品、高額化粧品が必要がというと、そうとも限らないということです。

美肌を保つ秘訣は、肌を傷める原因となるものを肌につけない。これは、とても重要です。

勿論、年齢とともに、トラブルが起こることを完全になくすことはできません。

いづれ、みんな年をとり、死んでいきます。

だけど、年のとり方に差はあります。

青サロンでは、肌のバリアを壊さずに保湿すること、外部の刺激から肌を守る方法を1,2,3ステップでお伝えしています。

もし、スキンケアを一生懸命していても、肌トラブルが良くならない。

このまま老けたらどうしよう。。。という心配を解消し、だんだん可愛くなっていく自分を見てみたい!と思われる方は、ぜひ、一度ご相談ください。

※青サロンは、スキンケア・化粧品の販売はしておりません。

--------  メニュー  --------------------------------

コースをいくつかご用意しています。 メインのコース ①リンパケア(フェイシャル+全身) 60mins ¥10,000(税込) ②リンパケア+インディバ高周波温熱機(フェイシャル)60mins ¥10,000(税込) ③リンパケア+インディバ高周波温熱機(フェイシャル)90mins ¥15,000(税込) コチラに詳細あります。 青サロン|ホットペッパービューティー (hotpepper.jp) お得なクーポンも掲載しています。


閲覧数:8回0件のコメント

Comentários


記事: Blog2_Post
bottom of page